北本整形外科-医療法人社団天徳会

診療時間9:00~12:30 / 15:00~19:00(但し日曜は9:00~12;00)祭日、夏季・冬季休暇、日曜午後休診。整形外科・皮膚科・リハビリテーション科。お電話は048-591-8871まで。

スポーツ外来

スポーツ外来とは、スポーツのけがや障害を扱う分野です。

スポーツ傷害には、使い過ぎ症候群とも言われる「スポーツ障害」と、一度に大きな外力がかかることにより生じる怪我である「スポーツ外傷」の二種類があります。

【スポーツ障害】

テニス肘、ゴルフ肘、野球肘、テニスレッグ、ジャンパー膝、ランナー膝、平泳ぎ膝など、スポーツの名前やスポーツ動作の名前がついたものが多く、一度に大きな外力がかかることに生じる怪我ではなく、スポーツ中の繰り返しの動作から生じるもので、予防が重要です。

【スポーツ外傷】

スポーツ中に一度に大きな外力がかかることにより生じた怪我のことで、突き指、脱臼、捻挫、骨折、靭帯損傷などのことを指します。

【テーピング指導】

北本整形外科では、スポーツ時の関節周辺のけがに対してテーピングの指導も行っており、選手の背景まで考えて治療することを原則としていますので、お気軽に受診してください。

診療案内

スポーツによるケガは、一般の整形外科で扱う傷害と異なることがあり、その診断治療はスポーツ外来を行なっている専門医に任せるのが安心です。
北本整形外科ではスポーツ外来を承っていますので、安心してお任せください。
アマチュア選手から、プロスポーツ選手まで、これまでの経験を活かして最善の治療を選択します。

「これぐらいの痛みなら大丈夫だろう」、「痛くても時間がないから病院に行かない」等の自己判断は大変危険です。まずは、ご相談ください。早期診断早期治療がスポーツ復帰への一番の近道なのです。

バスケ 少年野球

スマートフォン | パソコン

(c) KITAMOTO Orthopedics department Clinic All Rights Reserved.